展示会の学校とは?

やり直しがきかない「展示会」を失敗しない為に

 

集客が難しくなってきた今の時代において、展示会の注目度は高くなっています。

リードエグジビションジャパンのデータを見て下さい。

 

※出展:リードエグジビションジャパン

 

年々参加企業も増加しています。

多くの方に、一気に自社の製品を訴求できるチャンスがあるのが展示会の良い所!

しかし、展示会での失敗談が後を絶ちません。

 

  • せっかく出展したのに、全然人が集まらなかった…
  • 苦労して入手した名刺情報が殆ど使われていない…
  • アンケートを用意していたのに、全然記入されていない
  • 現場が混乱して、人の動きがめちゃくちゃ
  • 現場のモチベーションが上がらない…
  • 3日間のうちに改善が全くできなかった…

 

一発勝負の展示会

 

展示会は一発勝負です。

創作したブースも、次回に使える保証なんてありません。

1小間でも、ブース設計をし、人件費やチラシ作成費などを含めれば、軽く100万円は超えてしまいます。

4小間以上であれば、500万円~1000万円くらいの予算をかける企業もあります。

 

やり直しがきけば良いのですが…

そうなんです。展示会は、やり直しがきかないのです。

 

「展示会」はリード獲得のチャンス!

だけど、失敗のリスクも高い↓

それが、皆様のイメージではないでしょうか?

 

何故展示会に出展するのか?

 

企業は次のような想いで展示会に出展します。

  • 新規プロダクトの認知度を上げたい
  • プロダクトのターゲットが集まりそうな展示会があるから出てみよう
  • 多くのリードを獲得したい

しかし、実際に参加を決めてから考えるのです。

 

「何からやればいいのだろうか?」

 

展示会は、多くても年に10回はないでしょう。

普段の業務なら、やり方も良く知っています。

しかし、展示会のプロは社内を探しても少ないのではないでしょうか?

 

「何からやればいいのだろうか?」と悩んでも当然です。

 

「展示会の学校」のミッション

 

展示会に初めて出展したとき、私は何をすれば良いのかわかりませんでした。

サイトを調べても、当時は、展示会の成功法則はありませんでした。

 

色々考えてやりました。

自分は営業のプロだという認識もありましたし、自信もありました。

 

結果は散々・・

 

今なら分かります。

何故失敗したのか・・

 

あれから展示会の支援を重ねてきました。

そして、どうすれば、成功するのか?を追い求めました。

もう2度と失敗したくないという気持ちで今も研究しています。

 

そんな中、展示会成功7STEPが完成。

 

企業にとっては、やり直しが効かない「1回勝負」。

毎回本気の勝負です!

 

私が探しても見つからなかったサイトを自分で作りたいと思いました。

 

やり方が分かれば怖くない!

 

今後の展示会は二極化の時代です。

 

  1. 圧倒的に勝つ企業
  2. 全く成果が出せない企業

 

その差は何でしょうか?

 

やり方を知らないだけです。

やり方さえ知っていれば、負けることはありません!

 

やる気もある、プロダクトも良い!

だけどやり方を知らない…

 

そんな企業を支援するのが、「展示会の学校」。

本気で取り組んだ企業は、必ず成功します。

展示会成功7STEPを隅から隅まで読んでください!

 

今必要な知識がそこにあります。

 

たかが展示会の支援かもしれません。

でも、こんなサイトがあって良かったと感じて頂きたい!

 

今後も研究を重ねて、展示会支援のNo.1を目指します!

 

展示会成功7STEP

2017.02.28